Dani Extreme V3 レビュー

2018年1月にVapebrothersで半ば衝動的に購入。パフボタンを押した回数は購入後、累計4万回を超えている。(この機種はパフボタンを押した総回数が記録される)

購入したショップ

ヒータープロテクションモードとかパワーブーストモードとか試したみたけど、結局はスタンダードの10Wで落ち着いた感じ。

使っているコイルは、タンクがKabukiなので、これまた強制的にNautilus Mini Coil Headとなる。1.6Ωはイマイチだったので、1.8ΩをFasttechから購入。

www.fasttech.com

あとでもう少し詳しく書きます。

Kaspersky Free が Google Backup and Sync を殺す

Google Backup and Sync 突然の強制終了

Googleのバックアップと同期(旧Googleドライブ)がエラーを吐いてい、強制終了するようになったので、とりあえずアプリをダウンロードして再インストールしてみたけど、やっぱりこけちゃうのでググってみた。

Kaspersky Free が Google Backup and Sync をブロック

カスペルスキーがブロックするようになったよ的な情報をカスペルスキーのフォーラムで見かけたので、信頼するアプリにBackup and Sync from Googleを追加したら動くようになった。

エラー番号はD41D8CD9だった気がするけど、スクリーンショットがないし、覚えてない。

設定方法

Kaspersky Free を起動して、Setting を開く。

f:id:akifumi-ichiki:20180224154815p:plain

Additinal の Threats and Exclusions をクリック。

f:id:akifumi-ichiki:20180224154918p:plain

Specify trusted applications をクリック。

f:id:akifumi-ichiki:20180224155159p:plain

Do not scan encrypted traffic を選択してチェック。

参考リンク

  1. Backup & Sync must close... Errors EF31B9F9 or D41D8CD9 - Google プロダクト フォーラム https://productforums.google.com/forum/#!msg/drive/Vh7WX7iNDds/mtGgWH68AQAJ
  2. KIS seems to block Google Backup & Sync from launching - Kaspersky Internet Security & Anti-Virus for Windows - Kaspersky Lab Forum https://forum.kaspersky.com/index.php?/topic/388556-kis-seems-to-block-google-backup-sync-from-launching/

Instapaperで青空文庫を読む

f:id:akifumi-ichiki:20180114174917p:plain

 

最近、Instapaperで青空文庫を読んでます。青空文庫のアクセスランキングで人気の順に、XHTML版を表示して、Evernoteでクリップ→Zapier経由でInstapaperのいつもの流れです。
(これはInstapaperのブックマークレット拡張機能のRead LaterでURL登録すればよくて、この手順をフォローする必要ないです。)

青空文庫 アクセスランキング

一気に読めないのものは、InstapaperのリンクをTodoistへ登録して、タスクとして消化します。

(アクションが必要なメールとか、買ったものとか、Amazon Primeのビデオリンクなんかも、全部Todoistへ)

青空文庫には画像はありませんが、Zapier経由時に画像はカットして、プレーンテキストで読んでるので、どんなページでも快適です。

Evernoteを経由するメリットは、本文がカットされる問題、複数のページもまとめたい問題、文字化け問題が解消されることに加えて、あらかじめEvernote上で好きなように編集できること(不要部分のカットとか、改行とか)、PDFやWordからのテキスト情報コピペで、なんでもInstapaperで読めること。

もっぱらGoogle Chromeで読んでて、iPhoneアプリのInstapaperは使ってないです。

PDFをそこそこキレイにInstapaperで読む

Google DriveへPDFファイルをアップロード

f:id:akifumi-ichiki:20180221154927p:plain

Google DriveにPDFファイルをアップロードして、ファイルをウェブで表示して、最後のページまでスクロールして読み込む。

Evernoteでクリップ

f:id:akifumi-ichiki:20180221155026p:plain

日本語に翻訳したい場合は、Google翻訳拡張機能を使う。この時、最終行までスクロールして、翻訳されたことを確認しないと途中までしか翻訳されていなかったりする。

EvernoteからInstapaperへはZapier経由でメール送信してる。文字化けすることはないし、Evernote上で軽く整形しておけば、Instapaperで快適に読めます。

Instapaperでキレイに読むメソッド

Google翻訳の精度向上により日本語じゃない記事でもそこそこ読める

最近はGoogle翻訳の精度が上がったこともあって、外国語のページも翻訳かけてInstapaerで読んでたりする。

やり方はこう

必要なもの

  1. Instapaper
  2. Evernote
  3. Google翻訳
  4. Zapier
  5. Gmail

例えばこの記事

thewalrus.ca


Evernoteで簡易版の記事スタイルを選択した状態でGoogle翻訳をかける
ページの一番下までスクロールしてすべての文章が翻訳されたことを確認する
Evernoteでクリップ(保存)する

f:id:akifumi-ichiki:20171204115045p:plain


ここから先はZapierのお仕事
Evernoteの新規ノートをGmailを使ってInstapaperのメールアドレスへ送る
コツはBodyにContent Textを入れること
(画像は全部カットされます)

f:id:akifumi-ichiki:20171204115110p:plain

これでInstapaperで文字化けすることなく、日本語じゃない記事でもそこそこ内容がわかるレベルで読めるようになります。

ただ、この方法Zapierの有料プランに入ってないと、すぐに月あたりのタスク上限数にヒットしちゃうかもしれないです。

私の場合はGmailとTodoistの連携が主目的なので、このメソッドはおまけ程度なのですが、スッキリ快適に読めてるのでシェア。

ちなみにInstapeparの設定でKindleに送るようにしておくと、これまたキレイに読めます。

Trojan:MSIL/Upadter.Aを駆除した話

USBメモリの中身を隠しファイルにして、セキュリティホールを突くショートカットを作成するウイルスを除去した話

今回は少し困った。USBメモリを差した瞬間に感染するはいいんだけど、パソコンの方がオフライン環境のものでインターネットに繋いではダメだってこと。

で、どうしたかというと、他のパソコンで、マイクロソフトのセーフティスキャナーをダウンロードして、USBメモリにコピー、感染したパソコンをセーフモードで起動して、Microsoft Safety Scannerでクイックスキャンした。

www.microsoft.com

スキャンを待つこと数分

Trojan:MSIL/Upadter.Aを検出した。

感染経路はわからなかったけど、このセーフモードで起動してセーフティスキャナーで除去するってのは、汎用性高いなっと思ったので、シェア。

パスポートの更新のためにマレーシア大使館へ

駐車場がないので、前の道路へ路駐

申請書は事前にインターネットでダウンロードしたPDFへ記入&印刷しておいた。

f:id:akifumi-ichiki:20170818184033p:plain

パスポート用写真は背景色白で撮影したものを持参。
最初の訪問では更新費用の支払いは不要。
引換証を後日持参し(3日後くらい?)受け取り時に支払う。
5年がRM400? 10年がRM600?くらい
費用は改訂されるみたいなので最新情報は大使館ホームページでゲットすべし

注意事項