三井住友VISAカードのまとめ

2009年くらいから使ってる三井住友カードについて書いてみます。

メインバンクを三井住友銀行

転職をきっかけにメインバンクを宮崎銀行から三井住友銀行へ変更しました。iDとPiTaPa, ETCといった電子マネーは、すべて三井住友カードにひも付けて発行されたものを使ってます。囲い込み戦略にまんまとハマってる感じです。

ポイントサービス ワールドプレゼント

三井住友カードのポイントサービスはワールドプレゼントと呼ばれ、各種サービスに交換できます。ポイントは1,000円で1ポイントです。ポイントUPモールを経由するともう少し効率よく貯められます。ポイントを少しでも効率的に貯めたいなら、このChrome拡張機能をインストー

pointupmall.com

貯まったポイントはiDへキャッシュバック

私は貯まったポイントは、ほぼすべてiDへキャッシュバックしてます。コンビニはすべてiDで支払います。交換レートは1ポイント5円です。1ポイントゲットするのに1,000円なので還元率は0.5%です。

 

PiTapaカードについて

関西圏の私鉄でその強さを発揮するPiTaPaカード。運賃はクレジットカードと同じ要領で後払い、チャージ不要のすぐれものだ。ただし、JRに乗るときはクレジットで後払いとはいかないので、他のカード(ICOCA?)先にチャージが必要になる。※チャージっていうのは入金のこと

PiTaPaはチャージされてる残金が少なくると、地鉄の改札をくぐったときに、自動チャージできるので、JRばかり乗るわけじゃないならほとんど不便さを感じない優秀なカードだ。

ワンタイムパスワード

スマホアプリあります。

www.smbc-card.com

Google Authenicatorか1PassordでQRコード読むやつにしてほしいんですけど。三井住友銀行ワンタイムパスワードも別アプリだし、ひとつにまとめてほしい。