Cybozu Liveのまとめ

仕事でサイボウズliveっていうグループウェアを使って、情報を整理・展開してたりします。

使い始めた時期を忘れてしまったけど、かれこれ5年以上は軽く使ってるはず。

一応言語を選べて英語にできるので、海外で使うこともできます。がしかし、完全に英語化されてる感じじゃないので、ところどころ日本語メニューのままだったり。

最近はSlackみたいなお気軽なチャットツールの方が人気だと思うのだけれど、サイボウズliveみたいな全部入りだけどシンプルなグループウェアが私は好きです。

カレンダー

グループごとにカレンダーが作れるので、これに打ち合わせの予定とか、出欠状況とか登録していきます。(カレンダーURLをエクスポートできるので、GoogleカレンダーとかiOSカレンダーに取り込めます)

To-Do

To-Doリストもメンバーを割り当てて、期限を決めてゆるくフォローアップします。

掲示板

掲示板機能もあるので、標準仕様とか過去トラ、サプライヤーや顧客の連絡先をまとめておいたりすると、引き継ぎとかほとんどいらないレベルで情報整理されちゃいます。

ファイルの共有機能もあるけど、無料で使えるのは1GBまでなので、基本的にDropboxとかGoogle Driveの共有リンクを貼って、そこからファイル取ってもらう感じにしちゃえば、無料のままで不便なく使えるはずです。
レポートだったり、使っているソフトウェアのライセンス情報や、機器の修理履歴など、Todoじゃないけど、共有しておきたい情報は全部フォーラムに書いておけばOK。
個人的には掲示板は異なるグループ間で共有できたらなーって思うことあります。

チャット

チャット機能は、あまりユーザーフレンドリーなUIじゃないけど、普通に使えるので、ほぼ全部入りと言っていい素晴らしいサービスです。

cybozulive.com

ダメなところはなんか検索が弱いです。どう弱いって言われると困るんですけど、Googleのサービスで検索したときのとフィーリングが違って、情報はあるのにヒットしないときがあって残念な感じです、