Rightinboxの素晴らしさについて書く

あとで送る

f:id:akifumi-ichiki:20161130162328p:plain

好きな時間に送信できるけど、私は1時間後がデフォ

この1時間のバッファで想像できないくらいメール送信時の心理的な負担が軽減される。

もうあとで送る機能なしではメールの送信ボタン押せないくらいに

添付忘れなんか皆無と言って良いくらいになくなる

2017年11月29日追記

一年前の記事を振り返りましょうとか言われたので振り返ってみる。Rightinboxは未だに使ってる。上のやつを少し補足すると1時間後に送るにはin 1 hourでいいけど、明日の今くらいに送りたいならin 23 hourとかやるといい。 (in 24 hourってやるとなぜかtommow morningと同じ扱いになった)

私はカスタマイズしてないけどメニューもカスタマイズできるので、お好みの時間をセットすればクリックするだけ。

ノート機能

f:id:akifumi-ichiki:20161130162257p:plain

以前この機能はなかったし、実装された当初は、こんなんいらんわって思ってたけど、実際にメールのスレッドにちょこっとメモ書きできるのは結構重宝する。仕事だと資料番号とか見積り番号とか金額とか。

メールするほどではないけど、そのスレッドを開いたときにメモ書きがあると内容を確認する手間が省ける

これはメールのスレッドごとTodoistにタスクとして登録してると更に威力を発揮する

指定時間後に送信されたメールはZapierを通してTodoistへ登録されるので、フォローアップを忘れることもない。

すべてはGmailありきの拡張機能でしかないけど、ずっと好きで使い続けてるサービスです。

願わくばオフィシャルの機能として実装されて欲しい。
金は払うから。

chrome.google.com